学科紹介

トップページ  >  学科紹介  国際こども教育学部  >  取得可能な資格

取得可能な資格

将来の夢をかなえるスキルアップ

「教職教育研究センター」を設置し4 年間を通じ教員・保育士を目指す学生の意識を高める指導と対策講座を実施しています。学生は自主講座を組織し、対策にあたっています。3回生には、各教育委員会が実施する教職希望者セミナーに参加することを勧めています。また、幼稚園・保育園等の実習先も多く確保しています。

小学校教諭になるために必要な教員免許状です。小学校の教員はクラスを担任し、その担任クラスを中心とした教科指導や生活指導をするなど、児童の学校生活全般に携わります。免許状取得後、採用試験に合格すると小学校教諭になることができます。

所定の単位を修得すると、幼稚園教諭1種免許状が取得できます。免許状取得後、採用試験に合格すると幼稚園教諭になることができます。将来、管理職につくこともできます。

厚生労働省の児童福祉法に基づく国家資格です。保育士の仕事は、保育に関するプロフェッショナルとして、保育所などで保護者に代わって、乳幼児の保育に携わります。保育所・児童養護施設などの児童福祉施設で、乳幼児・児童の保育を行います。

教職教育研究センター

教職に関する図書などを自由に閲覧できるほか、教職免許の取得に関する相談にも応じています。教員採用試験対策も実施し、教員をめざす学生の夢を全面的にサポートしています。

教員採用試験対策

本学では、教員採用試験対策講習会を開催し、学生を支援しています。採用試験は教職に関する基礎知識を問う教職教養と、高校や大学で学ぶ基礎的なレベルの国語、数学(算数)理科、社会、英語や時事問題などが出題される一般教養に分かれています。また、面接やグループ討論の対策も実施しています。

学科紹介

  • 共通カリキュラム
  • 児童教育コース
  • あそび文化コース
  • 多文化保育コース

QRコード読み取り機能がある携帯電話をお持ちの方は左のQRコードをご利用下さい。

ページトップに戻る